お問い合わせ

0846-45-2548

僕たち、大浦鮮魚店🐡

[chat face=”komatta_man2.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none”] 魚屋って魚売ってるの? [/chat]

[chat face=”sick_syuukaku_ijou_hana.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none”]毎日魚獲りに行ってるの? [/chat]

[chat face=”スクリーンショット-1-2.png” name=”らっちょ” align=”right” border=”blue” bg=”none”] 全然ちがーう!
今日はしっかり教えてあげるから![/chat]

私たち大浦鮮魚店は

ウマいもんで家庭に愛を!

をモットーに仕事をする、料理店です。

なので普段は仕出しの料理をメインにやっています。

お祝い事や、法事など特別な時の料理です。

特別な時間にはやっぱりウマいもんを食べさせたい。

だから、天ぷらや巻きずしは手作り。

ローストビーフまで手作りです!

[chat face=”スクリーンショット-1-2.png” name=”らっちょ” align=”right” border=”blue” bg=”none”]味に自信を持っているから全部手作りにこだわってるんだ![/chat]

そんな大浦鮮魚店がなぜ食を通して家庭に愛を、というスローガンを掲げているのかというと、

食には人と人とを結ぶ力があるからです。

また、ウマいものはお腹だけではなく、心も暖かくします。

食は人の天なり。(みをつくし料理帖)

→食べたものがその人を創り、心を尽くしてできた料理は人の生活を満たしていく

という言葉があるように、食は生活と密接な関係にあるんです。

しかし!

便利な世の中になり色んな”ながら”をする人が増えたのではないでしょうか?

・食べ”ながら”スマホでYouTubeを見る。

・移動し”ながら”ご飯を食べる。

特に一番料理を食べる機会が多い家庭の方が”ながら食べ”をしているのではないか?

ご飯がお腹を満たすためだけの作業になってないか?

私たちは今この時代だからこそ、ご飯の時間を大切にしていきたいと考えます。

大浦鮮魚店はその時間に寄り添います。

特別な時間に食卓を囲む場での、暖かい時間

普段の料理をワンランクアップさせた料理で、一日をゆったり振り返る夕飯

朝忙しい中作るお母さんのお弁当からも愛を感じる学校の時間

このような時間を提供するために、大浦鮮魚店は安芸津にとどまらず進んでいます。

最近では、大浦鮮魚店でこだわって作ったタレを商品化したり、色んなお店とコラボしたりしています。

安芸津の小さな店なので、大きな飲食店の影響力にはとてもかないませんが、小さいなりの身軽さを活かしていきます。

大浦鮮魚店に関わった全ての人が笑いの絶えない幸せな時間を過ごせますように!

ウマいもんで家庭に愛を!

インスタ↓

https://www.instagram.com/oourasengyoten/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップボタン