お問い合わせ

0846-45-2548

特別な1本「うなぎ」

ずいぶん高価なものになりました

明日7月23日は土用の丑の日

日本中で一番ウナギが食べられる日ですね

しかし高くなりましたね、、

私はうなぎを焼いて販売する側ですが

私もうなぎは大好物です!

大阪にいた二十歳前後の時は

勤め先の目の前に

うなぎの卸専門店がありましたし

お得意先にもうなぎ屋さんがありましたので

よく食べてましたね

安月給でしたが

ほとんどを食べ物で使ってましたから

当時の私は月の食費代に

9万円くらい使ってました💦

給料の約半分もです

食べ物の誘惑が多い町でしたね

とはいえうなぎの値段は

今と比べればずいぶん安かったです

2,000円もあれば腹いっぱい食べれたと思いますね

安芸津に帰ってきた頃

今から約27~28年前は

1本1,000円~1,300円くらいで販売してたのを思うと

現在の3,000円から大きいものでは4,000円くらいの値段は

恐ろしいほど値上がりしてます

うなぎ自体はは変わらないのにね、、

特別な1本

まさにこれは日本で一番の問題ですが

当時の私の給料が約18万円

現在の収入とそんなに変わらない、、

むしろ少ないくらい、、

そうなんです

社長とかよんでいただいてますが

利益を生み出せない経営者は

低くて当然です😢

しかし社員さんの給与もなかなか上げられない

これはうちだけの問題じゃないけれど、、

若い時のほうが

いいもの食べてました

おかげで舌だけは肥えましたが

今の私には昔のように

気軽には食べれませんが

それはお客さんもいっしょだと思います

それでもこの日だけはと

みんな思い切って買われることでしょう

だから私は大きないいものだけを

仕入れるようにしてます

少しでも安い物ではなく

たとえ高くてもいいものだけを用意します!

毎日のように食べるものじゃない

特別な食べ物ですから

少なくとも

私の店にご予約いただいた方々はそうです

誰一人値切ったりされません

だからこそ焼きにも慎重になります!

一本一本が特別なうなぎですから

それは100本焼こうが

200本焼こうが変わりません

全部が特別な1本です

夜も更けましたが

明日の仕込みはできました

明日はうなぎのように長い一日になります

たくさんの「うんめ~」のために

一日うなぎと向き合います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップボタン