お問い合わせ

0846-45-2548

美味しいコロッケに一番大切なこと

エビコロッケ

海の町安芸津町は

海の幸、特に牡蠣が有名ですが

海の幸だけじゃない

温暖な気候でみかんやびわなどの果物から

肥沃な赤土で育つジャガイモは

安芸津を代表する特産品です

ちなみにうちの「エビコロッケ」は

赤じゃがだけでつくってます✨

自分で言うのもなんですが

今まで食べてきたコロッケの中で

うちのが一番うまいね

大浦鮮魚店が開業して以来

30年以上同じ製法で手作りしています

当然一番長くお店に並ぶお惣菜

昨年テレビなどで取り上げていただいてから

いろんな方がお買い求めに来ていただきました

遠くからわざわざ来られる方もいて

たくさんの方に知っていただけました

そうした中で助言もいただきました

「エビコロッケならもっとエビ感出した方がいい」

「エビの身が少なかった」

「エビの殻を使ってもっとエビの香りを出しては」

ふむふむ、なるほど

そう思い色々試しました

変えない理由

試してはみたんだけど

結果はこれまでどおりが一番うまい

うちのエビコロッケは

地物のエビの殻をむき

身だけにして玉ネギ、人参と煮て

出汁をとりジャガイモと混ぜ合わせています

確かにエビの香りがプンプンするような

エビコロッケではない

お客さんからいただいた助言をもとに

改良を試みてみました

エビの量は価格を引き上げるわけにいかないので

そんなに増やせない

そこで殻を使いエビの風味を増せないか

やってみてあらためて気づいたことがあります

それはこのコロッケに一番大事なことは

エビではなくジャガイモだということ

主役は赤土で育ったこの赤じゃがです!

エビの香りが強いと

ジャガイモの香りを感じにくい

エビの旨味が強すぎると

せっかくのジャガイモの旨味を邪魔してしまう

手をかけて不味くすることないよね

赤じゃが以外で作るなら

ありかもしれないけど

赤じゃが100%で作るうちのコロッケには

地物のエビと言えど脇役

身だけから出る品のいい旨味と

かすかな香りで十分で

時々奥歯にあたり噛んだ時

エビを感じるくらいがほどよいです

お客さんの意見は大切で

この先もこのままでいいとは

決めつけてはいませんが

変えない強さも大事

このコロッケで一番味わってほしいのは

安芸津の赤じゃがの味なのだから

変えるにしても

赤じゃがの味をより引き出す方にですね

これもお客さんの声を聞いて

やってみたから言えます

なのでお客さんの声って

やっぱり無視したらいけませんね

今回商品は変わってませんが

赤じゃがとうちのコロッケに対する想いは

さらに深まりました

春の新じゃが届いてます

今年もいい新じゃがが届きました

掘りたては皮もやわらかくて

たわしで強くこすると皮がむけてしまうほど

いい色でしょ✨

写真の加工してないけんね!

こういうのが美味しい赤じゃがなんですよ

フライドポテトにするなら

やさしく水で泥を落とし

皮ごと切って揚げるのがいいよ!

この赤じゃがを届けてくれたのは

安心安全野菜にこだわる「キャロリ」さん

またいいコロッケができそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップボタン