お問い合わせ

0846-45-2548

ファンキーバナナ

飲んでるようで食べてるような

安芸津町にバナナジュースのキッチンカー

その名は「ファンキーバナナ」

中国地方ではここだけです!

見た目にも美味しそうでそそられます

五つの味でバナナがまるっと1本入ってるけど

これどうやって飲むの?それとも食べるの?

そう思われる方もいますよね

これね容器ごともみもみして

バナナをつぶしながら

中のジュースと混ぜ合わすことで完成します!

最初からミキサーにかければいいじゃん!

そんな声が聞こえてきそうですね

実際私もそう思いつつ飲んでみました

バナナも一緒にミキサーにかけても

ミックスジュースとして美味しいでしょうが

この飲み方新食感で面白い!

生のバナナをつぶすことで

バナナの肉感が残ってて

飲んでるような食べてるような

不思議な感じです

子どものころイチゴミルクを

スプーンでつぶして

食べてた食感を思い出しました

このファンキーバナナは

ジュースというよりスイーツですね

美味しいからぜひ試してくださいね!

ワールドマシン

このファンキーバナナの

キッチンカーを始めたのは

山陽重機さんで社長さんとは同級生です

安芸津町の小松原に

worldmachineとして

重機の展示場があるんだけど

ここで昨日までの二日間お披露目イベントをされました

かわいい車で美味しいスイーツ

しかし本業は重機なんよね

重機のリースに販売から修理まで

屈強な男たちのイメージが強いのに

ただの物売りじゃない姿勢

なんでスイーツのキッチンカーを始めたか

そのわけが面白い

山陽重機さんのワールドマシン部門で

重機の展示販売をされてますが

コロナ以降需要にこたえて

キッチンカーの販売も始められました

普通は欲しいという人に

売ればいい話だと思いますが

この人はそれでは気が済まない

自分が飲食業をしてないし

まして移動販売の経験もありません

車のことは専門分野だからわかるけど

キッチンは専門外

これからキッチンカーをはじめようという方が

うまく商売をしていくためにと

車の展示だけじゃなく

実際のビジネスごと見てもらえるように

車をカスタムして

とうとう始められました!

なかなかそこまでできんよね

しかも二日間のイベントで

両日とも完売の人気ぶり!

キッチンカーの販売が目的だけど

ファンキーバナナも大忙しになりそうです

しかしこうしたただの物売りじゃない行動に

容器の底に残ったバナナをストローですいながら

感心し、深く共感しました!

もし興味を持ったり考え中の方は

まず車を見に行くことをおススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップボタン