お問い合わせ

0846-45-2548

上からじゃなく下から評価してもらう

ヤマト運輸の社員さん

ヤマト運輸の社員さんの行動が
話題になってます

Twitterの動画からの切り取り

写真ではわかりにくいですが
配送中の社員さんが
段差で困ってた車いすの方に
車をわきに止めて助けられた画像です

特別に取り上げるほどのことでは
ないかもしれませんが
忙しい仕事中にそれが
ためらうことなくできる社員さん

ヤマト運輸という会社は
そういう社員さんが育つ会社なんだと
感心しました

うちも鮮魚の地方発送などで
ヤマト運輸さんとは
長年の付き合いでいろんな担当者を
見てきましたが
たしかにどの社員さんも感じよく
いつも迅速で丁寧な対応をしてくれます

そうした心が育つ社風なんでしょうね

自分改造計画

うちのお店はどうじゃろ

大丈夫、スタッフ全員
思いやりのある優しい人柄です

私だって自分で言うのはなんですが
スタッフ同様
思いやりの心は持ってます

しかし最近気づかされたことがあります
今私には一緒に勉強してる仲間がいますが
その仲間たちから
色々と私のダメなところを
指摘されまくりました、、

自分ではあまり認識してないこともあり
言われてやっと気づいたことも、、

内容は勘弁してください
大浦鮮魚店という居場所と
店の仲間たちという心の支えがなければ
心がポッキリ折れてたかもしれない

それくらいのことを言われたんよね

いや、言ってもらえた

その方が正しい表現です

この歳になると
だれもそんな厳しいことは
言ってくれませんから

社長さんとか
色々やっててすごいですねとか

耳障りの言い言葉に
勘違いしてしまっていたのか

恥ずかしいかぎりです

なので先日から
社員さんの前で発表しました

「これから自分を変えていきます
なので手伝ってください」と

これを自分が雇う社員さんの前で言うには
大変な勇気がいりました

カメラを回してもらい
証拠を残す形での宣言は

あとで見返すと
震え気味の声で力ない宣言

笑い話は誰よりも大きな声で言えるのに
何とも情けない、、

一人では絶対変えられないと思い
毎日スタッフにその日の私の行動を
採点してもらってます

毎日遠慮なくつけられた✘のマークに
反省の日々です

みんなよく見てますね

社員は自分の鏡

だからといってスタッフに遠慮して
仕事に妥協はできません

言わなきゃいけないことは言いますし
注意したりもします

自分改造計画は
スタッフのためでもありますが
お店のためでもあり
一番は慕ってくれる
お客様のためです!

でもね、気づいたんです

スタッフができてないことの
ほとんどは
自分ができてない事なんだと

スタッフを注意しながら
今自分は誰に注意してるんだと

スタッフから評価をしてもらうことで
ダメな自分を実感してます

できないのはその人の能力以前に
自分ができてないからなんですね


大浦鮮魚店

瀬戸内の小さな港町安芸津町で
地物の食材を活かした料理を創造するお店
日々のお惣菜やお弁当から
特別な日の仕出し料理を
毎日手作りでお届けしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップボタン