お問い合わせ

0846-45-2548

味と平和を愛する魚屋

大浦鮮魚店は当面の間
ロシア産のものは取り扱いをやめます!

ロシアがウクライナでしていることは
とても許せない気持ちです

漁業に携わる民間人には
なんの責任もないでしょうが
そのお金が虐殺をする国にわたることに
違和感を感じます。

ロシア産の海産物は
カニやウニなど
美味しくて高品質な物が
たくさんありますが残念です

ここまでくると
いくら美味しくても
ロシアのものは食べたくない
そう思う方のほうが多いと思いますので

それにロシア産のウニを食べながら
ロシアはひどい!なんておかしな話じゃろ

なんの力もありませんが
味と平和を大切にしたい大浦鮮魚店は
ロシアのしていることに
抗議の姿勢をとっていきたいと思います

ロシアに頼らなくても
日本には美味い魚がたくさんありますから!

今日のネタの産地は宮崎県

なんの魚かわかるかな?

正解はこちら

マグロです!

マグロといってもヨコワ
マグロの子どもです

女の子でも持てるくらいの大きさ

これの倍くらいの大きさになると
ヒッサゲって名前になります

ヒッサゲの呼び名は地方名で
大阪ではクロマグロの幼魚を
そう呼んでました

調べるとキハダマグロのことを
ヒッサゲと呼ぶところもあるようです

シビコ➡ヨコワ➡ヒッサゲ➡マグロ

マグロも出世魚なんですよ!

ヨコワは課長クラスかなww

でもいいよね
年功序列で出世していきますから

体の大きさで出世できるなら
私なんてかなりの社会的地位を
得られてるんじゃないかと思いますが
人間社会は甘くないね、、

子どもといってもマグロ

美味しそうでしょ

成熟したマグロと比べ
トロの厚みも赤みの深みのある味も
おとりはしますが

大型のマグロとは違い繊維が細く
若さゆえのさわやかな感じといいますか
ヨコワなりの良さがあります


今回のは当たりでしたね!
いい身をしてて
脂ののったいいトロでした

そうなんです
ヨコワも個体での品質のばらつきが
結構はげしいんです

マグロに比べれば安価ではありますが
素人の1本買いはおすすめしませんね

おろしてもらって
身の状態を確認して買ってください

そうすれば平和な晩酌にありつけます

日本の魚と日本酒は相性も良くて
最高やね🍶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップボタン