お問い合わせ

0846-45-2548

感染対策は口だけじゃなく手の衛生も重要です

広島県の感染者が
2000人を超えてます

マスクを外して生活できる日は
やってくるのでしょうか、、

2年前マスク行列ができてましたよね
アベノマスクなんてのもありました

今在庫処分が
問題になっていますが

当時私がマスクよりも
心配していたのが
衛生手袋です

食べ物を作り沢山の人に
提供するものとして
絶対になくてはならないものです!

手洗い消毒は当然しますが
洗い終わった次の瞬間から
手は汚れていきます

いろんなものを触る手は
一番汚い箇所だという認識で
この仕事はしなければなりません!

充分に手洗いをしてから
手袋をして食品に触ることを
徹底しています

当然ですが
絶対に使いまわしはいけません

作業を変えるごとに
新しい物に付け替えますし

耐久性があるわけではないので
同じ作業でも
頻繁に交換します

なのでうちの店でも
かなりの量を消費します

新型ウィルスの蔓延で
医療機関での消費も増えてますし

実際昨年に品切れになりそうに
なっていました

なんとか確保できましたから
仕事を続けることができましたが
マスク以上に恐怖でしたね、、

うちで使っているものは
二種類の手袋です

左がポリエチレン
右がニトリル

色を青にしているのは
食品にない色で気づきやすく

異物混入を防ぐために
こんな色にしてます

透明のだと
間違って切れ端が入ってしまったときに
気づきにくいんです

ポリ手袋は
細かい凹凸がつけてあり
お米などの食品が
引っ付きにくくなっています

お弁当の詰合せの時や
おにぎり、巻寿司などを作るときは
これがおすすめ

ニトリル手袋は
伸縮するので
手にフィットするから
包丁を使う時には
こちらが使いやすいです

包丁を使う時に
ポリ手袋をしていると
指先の余ったところを
一緒に切ってしまう恐れがあり
異物混入の危険が増しますので
気をつけて下さい

これらの衛生手袋は
新型ウィルスの感染防止だけじゃなく
ノロウイルスや
他の食中毒を防ぐうえでも
とても役立ちます

ご家庭に常備することを
おすすめいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップボタン