お問い合わせ

0846-45-2548

じわじわ沁みていくタレ

マルシェに初参加

広島市東千田町にある
「CLIP HIROSHIMA」

こちらで開催中の
「広島ハートフルフェスティバル」に
出店させていただきました

とはいっても
「さむらいねぎ」で有名な
西条の
「ねぎらいファーム」さんのブースに
商品を並べさせていただきました!

ねぎらいファームさんは
ネギだけじゃなく
「ネギ塩」「ネギみそ」など
いろんな商品を開発されてる
今一番西条で勢いのあるファーム
そう言っていいでしょう!

そんなところから
声をかけていただいて
今回のマルシェ参加になりました

かたづけ課 佐藤ヒカル

急な話だったけど
安芸津町という小さな町の
小さな魚屋が
広島市で物を売れたことは
嬉しかったしお店としても
いい経験ができましたね

今回の話をいただいたのは
うちのヒカルです

ここのねぎは
新鮮でピンとまっすぐで
はりがある
そして甘みがあって香りもいいんよね
だからうちでも使っています!

ねぎらいファームの社長の活動に
興味を持ったヒカルが
直接ファームの社長に会いに行き
話をする時間をもらい
たくさん刺激をうけてきてました

それ以来仲良く
させていただいてるんです

実は今回は
ねぎらいファームさんの仕事で
お誘いを受けてきたんです

「勉強もかねて行かせてほしい」と
ヒカルに言われ
私は二つ返事で
「行ってらっしゃい」でしたね!

土曜日ですから
お店の方も忙しいんだけど
それよりもマルシェというものが
どんな感じで運営されているのか
見てきてほしかったんです

だから店のことは気にせず
しっかり仕事して勉強してきてと
送り出すつもりでした

ところがヒカルも
しっかりというかちゃっかりしてます!

社長にお願いして
うちの商品も
置かせてもらえるようにしてました

うちのオリジナルのタレたちを
ひろしまの方に!

このタレの商品化を
手がけてきたのはヒカルで
彼が一番力を入れていること

正直私よりも熱い想いで
取り組んでいます

これまで普通に作って
料理に使っていたものを


「こんなにうまいのになんで商品にしないんですか」
「ぼくにやらせてください」

そこから始まったこの商品化
今回の行動力に
頼もしさと面白さを
あらためて感じましたね

まだ大学生ですが
歳の差は無視して
これまでも夜な夜な
何度も話し合ってきましたし
お互いの夢も語り合ってきました

少しづつだけど
前進してるのを実感してます!

そして「かたづけ課」という
なにそれ?
ってところから
役割が形になってきてます

わたしもこれまで
色んな事に挑戦してきましたが
ヒカルも負けてないですわ

しかしそれができるのは
スタッフ全員が
前を向いてくれてるからなんよね

みんなと想いを共有できてないと
お客さんにも誰にも
伝わらないからね

みんなで商品を真面目に作る
その物と想いを伝えていくには
多少時間がかかってもいい

じわじわ沁みていくように
着実に広げていきたいね

料理のように
焦らず落ち着いて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップボタン